• 神島化学工業とは
  • 研究開発
  • 建 材
  • 化成品
  • セラミックス
  • 会社案内
  • 株主投資家の皆様へ

不燃外壁材 ラムダ

工法について

ラムダメインイメージ

ラムダにはラムダの特色を生かした特徴ある構工法・システムがございます。 それらは壁面施工に関連の深いものがありますが、独自の考え方を持つものもありますので、その代表的な構工法・システムをご紹介いたします。
個別の工法の詳細については「ラムダ設計施工説明書」等の各施工説明書をご覧ください。

  • ラムダ断熱シリーズ

    建物は多くの断熱材と断熱構法があり特長も色々です。ラムダでは、外断熱に優れた製品と構法を組み合わせた独自のL.L.Bをおすすめしています。

  • 外断熱LICシステム

    LICボードのポテンシャルを最大限に発揮する完成されたシステムとして、 現場管理・施工方法が確立しており、短工期を実現しています。

  • ラムダノンビス工法

    ビスで打たずに金具で取り付けるラムダノンビス工法なら、ビス頭の露出、ビス部の色違い、補修技術不足による変色や凸凹などの心配がありません。

  • ラムダ改修カバーシステムシリーズ

    今ある建物をそのままに、機能性をプラス。ラムダ改修カバーシステムは建物を解体することなくグレードアップできる構法。見た目だけではなく機能も高めます。

  • ラムダコンコース(雑壁)シリーズ

    SI(スケルトン・インフィル)住宅のインフィル部分や一般マンションの間仕切り壁、設備・配管回りの仕切り壁に最適な鉄骨下地とラムダを組合わせた工法です。

  • ラムダ地下屋上防水

    ラムダ地下屋上シリーズは湿式工法の問題を解決した乾式工法。有害な廃棄物を出さずに短い工期で耐久性のある建物を作ることができます。