内・外装材総合カタログ2017~2018

一般住宅・店舗・高層ビル・病院・工場など用途に応じた建材ニーズを的確にとらえ、窯業系建材の不燃外装材(外壁材)、不燃内装材(内壁材)、耐火パネル、 木造耐火用指定部材等を一貫生産。高度な機能付加で各業界からは高い評価を受けています。


>> P.315

開口部(現地調達)(T=5MM)スペーサーバックアップ材シーリング材5軒天井ボード横胴縁D金具60サイディング防水紙30∼3530∼3530以上30以上(L=45MM)(T=5MM)※2リングネイル5サイディング縦胴縁同質長尺出隅ハットジョイナー柱※1防水紙シーリング材スペーサー横胴縁入隅部30以上(L=45MM)※2リングネイル(T=5MM)5サイディングスペーサー(T=5MM)スペーサーシーリング材補助桟柱片ハットジョイナー※1防水紙横胴縁縦胴縁捨て入隅オーバーハング部※ステンレスビス35(BSBD001)2本で留め 付けて下さい。横胴縁30以上  (L=45MM)※リングネイル片ハットジョイナー5サッシ防水テ-プ防水紙サイディング柱シーリング材10MM程度(BSBD001)ステンレスビス355防水紙まぐさ防水テ-プ窓台防水テ-プ横胴縁サイディングD金具60※縦張り受け金具サッシバックアップ材 (現地調達)シ-リング材D金具60※2バックアップ材(現地調達)10MM程度防水テープ軒天井ボードシーリング材オーバーハング用水切45(BSBD001)ステンレスビス35土台防水紙D金具60サイディング※1縦張り受け金具横胴縁5出隅部軒天井部注)通気は軒裏に逃がして下さい。※1出隅部では「通し張り」も可。「重ね張り」の  場合は左右両側とも柱の幅程度重ねて下さい。※2同質長尺出隅の釘打ち箇所は、必ずΦ3.5MMの 先孔をあけ、L=45MMの釘を用いて留め付けて 下さい。※1入隅部では、「通し張り」せず、必ず「重ね張り」 して下さい。重なり代は左右両側の柱(間柱) があるところまでとして下さい。※2サイディングにΦ3.5MMの先孔をあけた後、  L=45MMの釘を用いて留め付けて下さい。※1縦張り受け金具はサイディングの下端部に設  けてねじ2本で留め付けて下さい。※2木口からの吸水を防ぐために木口用シーラー  を2回塗りして下さい。2回目の塗布は、1回目  が乾燥してから行って下さい。切断木口が見え  る場合は木口用シーラーを塗布し、乾燥してか  ら補修塗料を塗布して下さい。※サイディングにΦ3.5MMの先孔をあけた後、 L=45MMの釘を用いて留め付けて下さい。※本図は木造軸組工法での納まり図ですが木造枠組工法も本図に準じて施工して下さい。設計施工資料315


<< | < | > | >>