内・外装材総合カタログ2017~2018

一般住宅・店舗・高層ビル・病院・工場など用途に応じた建材ニーズを的確にとらえ、窯業系建材の不燃外装材(外壁材)、不燃内装材(内壁材)、耐火パネル、 木造耐火用指定部材等を一貫生産。高度な機能付加で各業界からは高い評価を受けています。


>> P.299

<D金具50通気構法用スターター(BTK-D05)の製品図>15MM50MM40MMねじ留め用孔(Φ4.2)<通気構法用ロングスターター(BTK-G17)の製品図>3030MM15MM50MM50MM50MMピッチ50MM50MM15MM40MM15MMねじ留め用孔(Φ4.5)(BSBL001)ステンレスビス6019MMドリル刃形状ドリル刃形状リーマ部50MM鉄骨下地ねじ留め用孔(Φ4.5)木下地ねじ留め用孔(Φ4.5)15MM60MM防水紙C形鋼D金具60通気構法用<D金具100通気構法用スターター(BTK-D04)の製品図><D金具60通気構法用(BTK-D02)の製品図と留め付け状態>40MM100MM15MM(Φ4.2)ねじ留め用孔(BSBJ001)ステンレスビス19(BSBJ001)ステンレスビス19留め付け金具は下地ごと(606MM間隔)に固定し、他部材となるべく重ならないようにしてして下さい。ロングスターターは500MMピッチでねじ留めして下さい。短尺出隅を施工する場合およびD金具100通気構法用スターター(BTK-D04)を設置するスペースがない場合は、スターター部にD金具50通気構法用スターター(BTK-D05)を使用して下さい。スターター部にはD金具100通気構法用スターター(BTK-D04)を使用して下さい。(D金具60通気構法用はスターター部には使用できません。)窓廻り、軒天井取り合い部等で留め付け金具が使用できない部分はスペーサーを入れてからねじ留めを行って下さい。端部より30MM以上はなれた位置にドリルでΦ4.0MMの先孔をあけ、座掘りした後、ねじ留めを行って下さい。ねじは別売のステンレスビス60(BSBL001)を使用して施工して下さい。ねじ頭はサイディング表面より1MM程度沈め、補修パテ(BHP-007)で処理して下さい。シーリング材は使用しないで下さい。留め付け金具をサイディングの合じゃくり部に十分にかみ合わせてからねじ留めを行って下さい。ねじは留め付け金具の中央の鉄骨下地ねじ留め用孔(下記、留め付け金具形状図参照)を使用して下さい。中央に打てない場合は両サイドいずれかのねじ留め用孔を使用して下さい。留め付け金具を固定するねじは別売のステンレスビス19(BSBJ001)を使用して下さい。ねじ留め時に発生する切り粉・金属粉は金属に付着すると錆の原因になりますのですぐに拭き取って下さい。※D金具60通気構法用スターターにはねじは同梱されていません のでステンレスビス19(BSBJ001)を別途購入して下さい。※3つの鉄骨下地ねじ留め用孔のいずれかにステンレスビス19 (BSBJ001)を使用し留め付け金具を固定して下さい。※D金具100通気構法用スターターにはねじは同梱されていませ んのでステンレスビス19(BSBJ001)を別途購入して下さい。※ねじ留めは、中央のねじ留め用孔に1本留めまたは両サイドのね じ留め用孔に2本留めとして下さい。※D金具50通気構法用スターターにはねじは同梱されていません のでステンレスビス19(BSBJ001)を別途購入して下さい。※ねじ留めは、中央のねじ留め用孔に1本留めとして下さい。金具留めねじ留め設計施工資料299


<< | < | > | >>