• 神島化学工業とは
  • 研究開発
  • 建 材
  • 化成品
  • セラミックス
  • 会社案内
  • 株主投資家の皆様へ

合成マグネサイト「マグサーモ」

マグサーモは、当社が世界で初めて量産化に成功した合成マグネサイトです。
海水を原料にしたマグサーモは、高純度で高い熱伝導率を持つため、熱伝導性フィラーとして最適です。

特徴

  • ・真比重が小さく、比較的高い熱伝導率を有しており、プラスチック等に配合する熱伝導フィラーとして利用されています。
  • ・モース硬度が3.5の軟らかい結晶であり、低摩耗性(プラスチック等の成型加工時の押出機や金型等の摩耗が少ない)の特徴があります。
  • ・純粋な無水炭酸マグネシウムであるため、結晶水を持たず、約500℃まで安定で、高耐熱エンジニアリングプラスチックへの応用が可能です。
  • ・比表面積の小さい粒子径の揃った立方体の結晶で、シャープな粒度分布を有しており、プラスチック等へ均質な分散が可能です。

期待される用途

  • ・エンジニアリングプラスチック(PPS、PA、ABS、PC等) の熱伝導性フィラー
  • ・赤外線吸収剤
  • ・アンチブロッキング剤

マグネサイトの一般特性
組成式 MgCO3
外観 白色粉体
結晶型 三方晶系
真比重 3.04
モース硬度 3.5
屈折率 1.72
分解温度 約500℃
マグサーモの製品特性
品名 MS-PS MS-L MS-S
平均粒子径(μm) 21.0 8.0 1.2
比表面積(m2/g) 0.1 0.5 5.5
見掛比重(g/ml) 1.16 0.85 0.86
MgO(%) 47.8 48.0 47.5
CaO(%) 0.09 0.27 0.36
Al2O3(%) 0.002 0.006 0.019
Fe2O3(%) 0.001 0.01 0.02
SiO2(%) 0.01 0.04 0.14
粒度分布
粒度分布
熱伝導性データ
熱伝導性データ
SEM
SEM
マグサーモ MS-L
電気抵抗率と比誘電率データ
  MgCO3
(MS-L)
Al2O3
電気抵抗率(Ω・cm) 3.0×1016 7.3×1015
比誘電率 4.8 5.7
※EEA樹脂に70wt%充填時の値