• 神島化学工業とは
  • 研究開発
  • 建 材
  • 化成品
  • セラミックス
  • 会社案内
  • 株主投資家の皆様へ

不燃外壁材 ラムダ

工法について

外断熱LICシステム

LICボードのポテンシャルを最大限に発揮するため最適な副資材を選りすぐり、システムとして完成させました。

外断熱LICシステム概要図
安心
タイル剥落10年保証制度
外断熱LICシステムはタイルの10年間の剥落保証をしています。
LICボードの周辺部材や関連資材・最適な工法などの条件を満たした施工物件に適用される保証制度です。
経済性
高性能の外断熱システムを手頃な価格で提供します。
外断熱LICシステムは構成部材、施工性、システム設計から頼れる外断熱構法をリーズナブルに提供します。
短工期
タイル剥落10年保証制度
現場で部材・資材を選ぶ手間がないシステム構成で、打込み工法も後張り工法も施工工法が確立しています。
現場管理も工期も楽な外断熱LICシステムです。
非通気構法
RC造 LICボード打込み工法
新築
施工実績の多い工法でLICボードをコンクリート打設時に打込みます。
可撓性があるため脱型時に割れたり欠けたりせず打込み易い断熱材です。
LICボードの特性と打設時の納まりで打継ぎシールを省く型枠納まりなど特長があります。
RC造 LICボード打込み工法施工フロー
RC造 LICボード打込み工法図
非通気構法
RC造 LICボード後張り工法
新築改修
近年断熱改修工事で採用が増えている工法です。
接着剤は「L・Bボンド」と「LICモルタル‐AT」の使い分けが出来ます。
新築で不陸のある物件では下地調整をするか「LICモルタル‐AT」(15o程度の不陸を吸収)を使い、不陸の少ない物件では「L・Bボンド」が使えます。
RC造 LICボード後張り工法施工フロー
RC造 LICボード後張り工法図
非通気構法
ALC造 LICボード後張り工法
新築改修
ALC100oの新築と改築の外断熱構法です。
LICボードかセフティーシートパネル(SSパネル)で工事をします。
改築ではALCアンカーを部分的に使い接着補強と万が一の接着不良に備えるシステムです。
仕上げはSSパネルの弾性塗装仕上げとなりますが、LICボードの場合はタイル仕上げも可能です。
ALCのワーキングジョイントはLICボードもシール目地を取り追従させます。
ALC造 LICボード後張り工法施工フロー
ALC造 LICボード後張り工法図
通気構法
ラムダ ゴムランナー工法
新築改修
発泡系硬質断熱材を躯体に張り付け、透湿防水シートを張り硬質ゴムランナーを取付け、ラムダを止金具とPレスアンカーで取付けます。
ゴムランナー5oを使い不陸に合わせて1oと2oで調整します。
ラムダ ゴムランナー工法施工フロー
ラムダ ゴムランナー工法図