• 神島化学工業とは
  • 研究開発
  • 建 材
  • 化成品
  • セラミックス
  • 会社案内
  • 株主投資家の皆様へ

不燃外壁材 ラムダ

ラムダの遮音性能について

あまり知られておりませんが、ラムダは空気伝搬音、固体伝搬音の両方に対して優れた遮音性能を発揮します。
こちらでは空気伝搬音の遮音性能についてご説明致します。

ラムダは、自動車・工場の機械設備・空調設備などから発生する一般的に遮音が困難な500Hz以下の低周波音に対する遮音効果が大きいことが特徴です。
通常、低周波音の遮音対策は面密度の大きな材料を用いますが、重量があるため施工性が悪くなることが難点です。一方、ラムダは緻密で高比重な材料ですが、中空形状による軽量パネルであるため施工性も優れております。

この軽量かつ遮音性が高い点が評価され、工場などで発生する低周波音の気になる場所や、低周波音の発生源周辺の遮音壁としてご利用いただき静かな空間を演出しております。


▼遮音性能の詳細は下記をご覧ください
PDFは必ずこちらの【電子カタログ利用規約ページ】をご確認頂き、利用規約に同意いただいた上でご覧ください。
※ダウンロード(右クリック→リンク先を保存)の上、最新の Adobe Acrobat Reader でご覧になることを推奨いたします。


空気伝搬音の遮音性能→【 軽量高遮音パネル「ラムダ」(PDF 約470KB)

固体伝搬音の遮音性能→【 高性能遮音床SSBS