ラムダ設計施工説明書ver.171

一般住宅・店舗・高層ビル・病院・工場など用途に応じた建材ニーズを的確にとらえ、窯業系建材の不燃外装材(外壁材)、不燃内装材(内壁材)、耐火パネル、 木造耐火用指定部材等を一貫生産。高度な機能付加で各業界からは高い評価を受けています。


>> P.113

2改修工事は内断熱?外断熱?改修後の性能からいっても外断熱が断然有利です。内断熱では工事期間中は引越しが必要ですが外断熱は外部工事ですので「普通の生活」「通常の業務」をしながら工事が完成します。また、L.L.Bは既存外壁仕上げ材を残した状態(調査が必要)で外断熱工事をすることで改修時の建設廃材を抑えることができます。改修工事も新築同様に意匠を選択でき、豊富な仕上げバリエーションで建物をリニューアルできます。BUILD&REFORMECOSYSTEMと地球温暖化への対応や資産価値の面から、新築の場合は外断熱構法が有利です。では、改修ではどうなのでしょうか。日本では建築寿命が短く、スクラップアンドビルド[SCRAPANDBUILD]を繰り返してきました。しかし、かつてのように壊して建てる時代は終わり、建物の長寿命化を目的に、耐震補強や断熱改修する物件が急増しています。新築にも改修にも外断熱がおすすめ国内で発生する産業廃棄物建築廃材コンクリート廃材60%その他新築改修LAMBDAECOSYSTEM ラムダ外断熱構法  ラムダ+通気構法BUILD&REFORMECOSYSTEM 新築、改修エコシステム  ラムダ、新築、改修構法耐熱・防露性能耐震・耐風性能防火性能防水性能耐久性能施行性経済性能意匠性能リサイクル性外断熱構法「普通の生活」「通常の業務」をしながら工事が完成します改修時の建設廃材を抑えることができます外断熱構法113


<< | < | > | >>