ラムダ設計施工説明書ver.181

一般住宅・店舗・高層ビル・病院・工場など用途に応じた建材ニーズを的確にとらえ、窯業系建材の不燃外装材(外壁材)、不燃内装材(内壁材)、耐火パネル、木造耐火用指定部材等を一貫生産。高度な機能付加で各業界からは高い評価を受けています。


>> P.85

ラムダ通気構法(4)下地施工方法①鉄骨下地における胴縁施工方法a.鉄骨下地では4号・5号タイプ止金具またはゴムスペーサーを使用し、10㎜以上の通気層を確保してください。b.4号止金具の場合は充填断熱材のはらみだしを防ぐため適宜通気スペーサーを使用してください。(下図参照)通気スペーサー取付け(10㎜浮かし4号金具の場合のみ)2C-100×50×20×2.3C-100×50×20×2.3通気スペーサー(10㎜浮かし4号止金具の場合のみ取り付け)トーシツくん(透湿防水シート)内装材断熱材防湿フィルム断熱材胴縁断熱材胴縁トーシツくん(透湿防水シート)の場合のみ取り付け)(10㎜浮かし4号止金具(両面粘着テープ付)通気スペーサー3,0003,000胴縁ラムダ<ラムダ20ヨコP-Y>ラムダ<ラムダ20ヨコP-Y>852


<< | < | > | >>