ラムダ設計施工説明書ver.171

一般住宅・店舗・高層ビル・病院・工場など用途に応じた建材ニーズを的確にとらえ、窯業系建材の不燃外装材(外壁材)、不燃内装材(内壁材)、耐火パネル、 木造耐火用指定部材等を一貫生産。高度な機能付加で各業界からは高い評価を受けています。


>> P.77

第4編維持管理胴縁トーシツくん(透湿防水シート)シーリング幅15㎜雨樋取付金物ゴムパッキンゴムスペーサー胴縁トーシツくん(透湿防水シート)雨樋取付金物(1)笠木のメンテナンス笠木のつなぎ目をシーリングで処理している場合は、シーリングの劣化に対して再シールする必要があります。通常シーリングメーカーが規定している1年目の点検をおこない、その後は3∼5年を目途で劣化していないか点検してください。問題があれば専門施工者による補修を計画してください。(2)水切のメンテナンス外力で水切部が変形した場合は性能に影響ないか点検してください。問題があれば補修してください。変形水切ジョイントピ-スシ-リング笠木ジョイント部笠 木水切のメンテナンス笠木のメンテナンス笠木・水切のメンテナンス第5章シ-リング幅15㎜雨樋取付金物ト-シツくん(透湿防水シ-ト)ラムダ胴 縁ト-シツくん(透湿防水シ-ト)ラムダ胴 縁雨樋取付金物ゴムパッキング771


<< | < | > | >>