ラムダ設計施工説明書ver.181

一般住宅・店舗・高層ビル・病院・工場など用途に応じた建材ニーズを的確にとらえ、窯業系建材の不燃外装材(外壁材)、不燃内装材(内壁材)、耐火パネル、木造耐火用指定部材等を一貫生産。高度な機能付加で各業界からは高い評価を受けています。


>> P.14

第1章ラムダの強度と物性1-1強度と物性項目銘柄単位地下・屋上専用パネルラムダ18シリーズ20シリーズワイドブリックシリーズ備考JIS規格値1かさ密度g/㎝3破壊曲げ応力N/㎜2許容曲げ応力[短期]※1N/㎜2ヤング係数N/㎜2曲げ破壊荷重N23003600耐衝撃性塗膜の密着性(塗装品)候耐性(塗装品)耐凍結融解性含水率透水性吸水による反り%㎜㎜発熱性試験発熱性1級熱伝導率W/m・K(kcal/mh℃)0.27(0.23)1.0〜1.318以上12以上1.2×104以上4100合格合格合格300サイクル異常なし※215以下5以下1以下合格0.35(0.30)※1:長期許容曲げ応力は短期許容曲げ応力の1/2とする。※物性値に以上・以下の表示がない場合は標準値を示します。※2:ラムダ基板の凍結融解試験1-2寸法公差72002100JISA140815㎜〜785以上18㎜〜900以上21㎜〜1000以上貫通する亀裂のないこと(W2-500)剥離面積率5%以下剥離ふくれ面積率2%以下200サイクル異常なし20以下減水高さ10㎜以下3以下JISA54220.27(0.23)JISA14121N/㎜2=1MPa=10.2kgf/㎝21kgf=9.8N幅角線ささり度性長厚反直直項目公差(JISA5422規格値)最大厚さ働き幅対角長さ差両端を結ぶ直線からのずれ1518〜1920〜2225〜27300〜304幅600幅14±1.0㎜±1.0㎜±1.2㎜±1.4㎜±1.6㎜±2.0㎜1㎜以下3㎜以下2㎜以下2㎜以下


<< | < | > | >>