ラムダ地下・屋上防水シリーズver.152

一般住宅・店舗・高層ビル・病院・工場など用途に応じた建材ニーズを的確にとらえ、窯業系建材の不燃外装材(外壁材)、不燃内装材(内壁材)、耐火パネル、 木造耐火用指定部材等を一貫生産。高度な機能付加で各業界からは高い評価を受けています。


>> P.3

3UNDERPASS③地下道地下駅と地下街やビルの地階とを結ぶ通路。距離もますます長くなっています。結露を防ぎ、壁面のデザイン性を高めるなど、快適性への志向が顕著です。MACHINEROOM⑧機械室空調器や熱源機器など、ビル管理に不可欠な機械類は地階の機械室内に設置され、壁面には防火性、防音性、防振性等の性能が強く求められています。WAREHOUSE⑦倉庫ビルや工場では土地の有効利用のために、地下に倉庫を設けます。大切な資料や素材を保管したり、騒音を防ぐために、ラムダの使用が役立っています。SUBWAYSTATION④地下駅大都市圏では地下鉄の路線網が発展。東京や大阪では路線の交差により深さがさらに増しています。防水性とともに、壁面の美観性も求められています。BASEMENTSTUDIO⑤地下スタジオ音楽の録音や演奏、練習など、大音量でも外部に騒音が漏れないようにするには、地下空間の活用が効果的です。FITNESSSTUDIO⑥フィットネススタジオトレーニング機器やコート、プールなどを備えたフィットネススタジオ。壁面には美観だけではなく、運動時の騒音や振動が伝わりにくいことが求められています。SHOPPINGMALL②ショッピングモールビルの地下や地下駅などを結んだ地下街が増えています。ショッピング施設やレストラン、カフェなどにとって、壁面の意匠性は重要な要素です。PARKING①駐車場駐車場は建物にとって、もうひとつのエントランスです。機能性だけではなく、美しさにも配慮することで、建物のイメージアップを図ることができます。③地下道④地下駅⑦倉庫⑧機械室⑤地下スタジオ⑥フィットネススタジオ①駐車場②ショッピングモール第1章ラムダ地下ニ重壁工法機能と意匠の高度な融合が、快適な地下空間を創り上げます。拡大を続ける地下空間。建物の地下をはじめ、地下駅、地下街などで、活躍するのが「ラムダ」を使用した地下二重壁です。防水性、防露性はもとより、施工性、メンテナンス性もよく、しかも空間の美観性にも役立つ、すぐれた素材。人が快適に利用できる地下空間づくりを目指して、「ラムダ」の世界はますます広がっています。施工例41ラムダ地下二重壁工法の各種工法52ラムダ地下二重壁工法の設計指針63ラムダ地下二重壁工法の強度性能データ84地下室の結露防止と結露計算9ラムダ地下二重壁各種工法の納まり11B


<< | < | > | >>