内・外装材総合カタログ2018〜2019

一般住宅・店舗・高層ビル・病院・工場など用途に応じた建材ニーズを的確にとらえ、窯業系建材の不燃外装材(外壁材)、不燃内装材(内壁材)、耐火パネル、 木造耐火用指定部材等を一貫生産。高度な機能付加で各業界からは高い評価を受けています。


>> P.394

運搬上の注意●製品は重量物です。配送にユニック車のクレーンやフォークリフトを使用する際は、制限重量以上の積載は行わずに安全作業に努めて下さい。●配送時の荷崩れ防止としてロープ等で締め付けて下さい。ロープでの締め付けが強過ぎる場合は、本体の割れや実部の破損につながる恐れがあります。締め付けは荷崩れが起きない程度の強さに留め、過度の締め付けは避けて下さい。ロープ等の締め付けには、必ず当て板を使用して下さい。●運搬/積み降ろしには十分に注意を払って行って下さい。製品を物に当てたり、落としたりして角などを損傷しないようにして下さい。吊り上げるときには、当て板などを用いてロープ掛けによる損傷を防いで下さい。●持ち運びは、右図のように一人か、または両サイドを二人で持って下さい。●カット後持ち運ぶ際、基材を木端立てした状態で引きずると表面側に欠けが発生する恐れがありますので、注意して下さい。●濡れた手や汚れた手で触らないように注意して下さい。保管上の注意●屋内の堅い平らな場所に水平に置いて下さい。●地面には直接置かないで桟木(角材)や下敷き板(パネル)の上に載せて、不陸のないように堆積して下さい。不陸防止に必要な飼木本数製品長さ1.8m3m4本以上5本以上●全ての商品・木材は濡らさないように、必ず防水シートをかけて保管し、飛ばないように養生して下さい。雨・雪等に濡れて吸水したサイディングは施工後、乾燥して収縮したり、反ったり、端割れ等を起こすことがありますので使用しないで下さい。●積み重ねの高さは、梱包時で1m以下にして下さい。カラー品の場合、開梱後に積み重ねる場合は、必ず合紙を挿入して下さい。(ブロッキング防止のために合紙を挿入して下さい。)設計施工資料394


<< | < | > | >>