内・外装材総合カタログ2018〜2019

一般住宅・店舗・高層ビル・病院・工場など用途に応じた建材ニーズを的確にとらえ、窯業系建材の不燃外装材(外壁材)、不燃内装材(内壁材)、耐火パネル、 木造耐火用指定部材等を一貫生産。高度な機能付加で各業界からは高い評価を受けています。


>> P.381

設計施工資料381KCモール納まり図破風板フラットモール屋根材サイディングシーリング材防水紙水切リングネイル(千鳥1本打ち推奨)野地板垂木破風下地リングネイル(千鳥1本打ち推奨)縦胴縁破風板軒天井フラットモールスペーサー5注)必ず製品端部より30mm以上離れた位置に先孔(φ3.4〜4.0mm)をあけた後、釘打ちを行って下さい。【軒先部使用例】注)サイディングの上下接合部にモールを施工する場合はサイディングをまたいでの施工はしないで下さい。釘打ち箇所のサイディングと胴縁の間にはスペーサーを設置して下さい。釘打ちは必ず製品端部より30mm以上離れた位置に先孔(φ3.4〜4.0mm)をあけた後、行って下さい。防水紙屋根材野地板モルタルシーリング材下地リングネイル(千鳥1本打ち推奨)縦胴縁軒天井フラットモール水切リングネイル(千鳥1本打ち推奨)破風板注)必ず製品端部より30mm以上離れた位置に先孔(φ3.4〜4.0mm)をあけた後、釘打ちを行って下さい。注)釘打ちは必ず製品端部より30mm以上離れた位置に先孔(φ3.4〜4.0mm)をあけた後、行って下さい。釘頭を製品表面より深く沈めないで下さい。【ケラバ使用例】納まり図


<< | < | > | >>