内・外装材総合カタログ2017~2018

一般住宅・店舗・高層ビル・病院・工場など用途に応じた建材ニーズを的確にとらえ、窯業系建材の不燃外装材(外壁材)、不燃内装材(内壁材)、耐火パネル、 木造耐火用指定部材等を一貫生産。高度な機能付加で各業界からは高い評価を受けています。


>> P.370

納まり図クロスヘッドモールキーストン【サイディング下地の場合】【モルタル下地の場合】【モルタル下地の場合】【サイディング下地の場合】横胴縁FB4590タイプクロスヘッドモール防水テ-プ防水紙まぐさサッシサイディングシーリングシーリングバックアップ材(現地調達)リングネイル(L=75MM)リングネイル(L=75MM)モルタル防水テ-プまぐさクロスヘッドモールFB4590タイプシーリングシーリングサッシ窓台窓台防水テ-プ防水テ-プ防水紙横胴縁注)留め付けは下に胴縁のある場所に行って下さい。  釘打ちは必ず先孔(Φ3.4∼4.0MM)をあけてから行って下さい。  端部より30MM以上離れた位置に釘打ちして下さい。  釘頭を製品表面より深く沈めないで下さい。  注)クロスヘッドモールの上面と  側面にはシーリングをして下さい。約42約90約136リングネイル(L=75MM)キーストンキーストン用木下地ビス90MM約159約42KCモール納まり図防水テ-プ窓台横胴縁クロスヘッドモールSMRA18Wクロスヘッドモール防水テ-プ防水紙まぐさシーリングステンレスビス(L=50MM)モルタルキーストンキーストン用木下地サッシ注)キーストン用の木下地寸法は上図を参考にして下さい。  キーストンがぴったり入るように寸法を微調整して下さい。  モルタルの上からキーストン用の木下地を留め付け、そ  の上にキーストンをかぶせた後、側面に先孔をあけてか  ら釘打ちして留め付けて下さい。  釘頭を製品表面より深く沈めないで下さい。注)ねじ留め必ず先孔(Φ4.0MM)をあけ、座掘りしてから行って下さい。  ねじ頭は製品表面から約1MM深さまで打ち込み、  パテ埋め処理を行って下さい。  注)クロスヘッドモールと組み合わせて使用する場合は、  クロスヘッドモールをカットラインで切断して下さい。  クロスヘッドモールの上面と側面にはシーリングをして下さい。  キーストンとの取り合いのすき間をパテ処理して下さい。シーリングカットラインキーストンクロスヘッドモールSMRA18Wサイディングシーリングキーストン横胴縁防水テ-プ防水紙まぐさステンレスビス(L=50MM)サッシキーストン用木下地防水テ-プシーリングバックアップ材(現地調達)窓台設計施工資料370


<< | < | > | >>