内・外装材総合カタログ2017~2018

一般住宅・店舗・高層ビル・病院・工場など用途に応じた建材ニーズを的確にとらえ、窯業系建材の不燃外装材(外壁材)、不燃内装材(内壁材)、耐火パネル、 木造耐火用指定部材等を一貫生産。高度な機能付加で各業界からは高い評価を受けています。


>> P.339

※軒裏30分準耐火構造:QF030RS-0177の場合の納まりです。軒無し施工について(その他の納まりについてはP337を参照下さい。)防火通気見切縁BM10Z軒天井ボード先行外壁先行水平軒の仕様勾配防火通気見切縁BM10Z軒無し納まり図サイディング軒天井ボード先行外壁先行タッピンねじL40胴縁防水紙胴縁サイディングタッピンねじL75バックアップ材シーリング材鋼板防水紙10MM以上破風板破風下地軒なし用金具軒天井ボードT12破風下地より突出しないことシーリング材軒無し用金具@455防火通気見切縁に差し込む軒天井ボードT12軒無し用金具の奥まで差し込むシーリング材バックアップ材10MM以上10MM以上10MM以上10MM以上斜め止金具斜め止金具タッピンねじL75タッピンねじL75胴縁サイディングサイディング胴縁破風板破風下地破風板破風下地破風板破風下地破風板破風下地軒天井ボードT12軒無し用金具@455防火通見切縁BM10Z胴縁サイディング軒天井ボードT12軒無し用金具@455防火通見切縁BM10Z軒天井ボードT12軒無し用金具@455防火通見切縁BM10Z軒天井ボードT12軒無し用金具@455防火通見切縁BM10Zバックアップ材シーリング材鋼板鋼板タッピンねじL40タッピンねじL40防水紙防水紙防水紙防水紙垂木垂木垂木垂木 ※軒なし用金具として換気スペーサーは使用できません。●勾配施工する場合、勾配に応じた斜め止金具を使用して下さい。●裏溝なしタイプの破風板を施工する場合は、軒天井ボードが破風下 地より突出しないように施工して下さい。●裏溝なしタイプの破風板を施工する場合は、破風板とBM10Zの取り 合い部にシーリング処理を行って下さい。●軒無し用金具は@455MM以下ごとに取り付けて下さい。●軒天井ボードは軒無し用金具の奥まで差し込んで下さい。●BM10Zと破風下地の隙間は10MM以上確保して下さい。●外壁先行で施工する場合、L75MMの専用タッピンねじを使用して必 ず下地のある位置にBM10Zを留め付けて下さい。軒天井ボード先行 で施工する場合、L40MMの専用タッピンねじでBM10Zを留め付けて 下さい。設計施工資料339


<< | < | > | >>