内・外装材総合カタログ2018〜2019

一般住宅・店舗・高層ビル・病院・工場など用途に応じた建材ニーズを的確にとらえ、窯業系建材の不燃外装材(外壁材)、不燃内装材(内壁材)、耐火パネル、 木造耐火用指定部材等を一貫生産。高度な機能付加で各業界からは高い評価を受けています。


>> P.319

設計施工資料319<通気構法用ロングスターター(BTK-G17)の製品図>土台部ねじ留め用孔(φ4.5)15mm40mm●土台水切とサイディングの下端の間は毛細管現象による吸水の防止、結露水の排水および荷重による変位吸収のため、約15mmの隙間をあけて施工して下さい。●ロングスターターを使用しない場合は、バタツキ防止のため、防水テープを使って防水紙を土台水切に貼って下さい。●強化せっこうボードの木口保護のため、下図のように土台水切りを強化せっこうボードの下端より24mm以上ずらして施工して下さい。15mm50mm50mm50mm50mm15mm<D金具100通気構法用スターター(BTK-D04)の留め付け状態>3030mm●ロングスターターは500mmピッチでねじ留めして下さい。●短尺出隅を施工する場合およびD金具100通気構法用スターター(BTK-D04)を設置するスペースがない場合は、スターター部にD金具50通気構法用スターター(BTK-D05)を使用して下さい。<D金具50通気構法用スターター(BTK-D05)の製品図>ねじ留め用孔(φ4.2)15mm40mm50mm防水紙防水テープステンレスビス45(BSBDH001)D金具100通気構法用スターター約15mm土台水切24mm以上<D金具50通気構法用スターター(BTK-D05)の留め付け状態>C形鋼ハットジョイナーステンレスビス45(BSBDH001)同質短尺出隅防水紙出隅部では「通し張り」も可。「重ね張り」の場合は、左右両側とも柱の幅程度重ねる。シーリング材D金具50通気構法用スターター※D金具50通気構法用スターターにはねじは同梱されていませんのでステンレスビス45(BSBDH001)を別途購入して下さい。※ねじ留めは、中央のねじ留め用孔に1本留めとして下さい。約15mm10mm以下土台水切ねじ留め●窓廻り、軒天井取り合い部等で留め付け金具が使用できない部分はスペーサーを入れてからねじ留めを行って下さい。端部より30mm以上はなれた位置にドリルでφ4.0mmの先孔をあけ、座掘りした後、ねじ留めを行って下さい。ねじは別売のステンレスビス80(BSBDJ001)を使用して施工して下さい。ステンレスビス80(BSBDJ001)リーマ部ドリル刃形状●サイディングの下端をカットして使用する場合は、木口からの吸水を防ぐために木口用シーラーを2回塗りして下さい。2回目の塗布は、1回目が乾燥してから行って下さい。切断木口が見える場合は木口用シーラーを塗布し、乾燥してから補修塗料を塗布して下さい。●土台水切とサイディングの間はシーリング材等で塞がないで下さい。●水切に当てキズやすりキズをつけないように注意して下さい。ねじ留め時に発生する切り粉・金属粉は、金属に付着すると錆の原因になりますのですぐに拭き取って下さい。また、金切りハサミ等で切断した後も、切り粉・金属粉を完全に取り除いて下さい。その他の金属役物についても同様です。●ねじ頭はサイディング表面より1mm程度沈め、補修用パテ(BHP-07)で処理して下さい。シーリング材は使用しないで下さい。


<< | < | > | >>