内・外装材総合カタログ2017~2018

一般住宅・店舗・高層ビル・病院・工場など用途に応じた建材ニーズを的確にとらえ、窯業系建材の不燃外装材(外壁材)、不燃内装材(内壁材)、耐火パネル、 木造耐火用指定部材等を一貫生産。高度な機能付加で各業界からは高い評価を受けています。


>> P.294

木造下地施工仕様③(横張り通気金具工法)<通気構法用ロングスターター(BTK-G17)の製品図>ねじ留め用孔木下地D金具60通気構法用※ステンレスビス35防水紙(BSBD001)60MM56MM15MM40MM<D金具100通気構法用スターター(BTK-D04)の製品図><D金具60通気構法用(BTK-D02)の製品図と留め付け状態>100MM(Φ4.5)ねじ留め用孔<D金具50通気構法用スターター(BTK-D05)の製品図>15MM40MM50MM(Φ4.5)ねじ留め用孔15MM3030MM15MM50MM50MM50MMピッチ50MM50MM15MM40MM15MMねじ留め用孔(Φ4.5)30MM以上(現地調達)バックアップ材シ-リング材30MM以上サッシ10MM程度両面防水テ-プ防水紙サイディング両面防水テ-プスペーサー開口水抜き部材留め付け金具をサイディングの合じゃくり部に十分にかみ合わせてからねじ留めして下さい。ねじは留め付け金具の中央のねじ留め用孔(下記、留め付け金具形状図参照)を使用して下さい。中央に打てない場合は両サイドいずれかのねじ留め用孔を使用して下さい。留め付け金具は下地ごと(500MM以下のピッチ)に固定し、他部材と重ならないようにして下さい。ロングスターターは500MMピッチでねじ留めして下さい。短尺出隅を施工する場合およびD金具100通気構法用スターター(BTK-D04)を取り付けるスペースがない場合は、スターター部にD金具50通気構法用スターター(BTK-D05)を使用して下さい。窓廻り、軒天井取り合い部等で留め付け金具が使用できない部分はスペーサーを入れてから釘打ちを行って下さい。端部より30MM以上離れた位置にドリルでΦ3.5MMの先孔をあけた後、釘打ちを行って下さい。釘は、L=65MMの釘を使用して下さい。スターター部には、D金具100通気構法用スターター(BTK-D04)または通気構法用ロングスターター(BTK-G17)を使用して下さい。(D金具60通気構法用は、スターター部には使用できません。)左右接合部でD金具100通気溝法用スターターを2枚のサイディングにまたがらせて施工しないで下さい。木造横張り通気金具金具留め※D金具60通気構法用にはねじは同梱されていませんのでステン レスビス35(BSBD001)を別途購入して下さい。※D金具50通気構法用スターターにはねじは同梱されていません のでステンレスビス35(BSBD001)を別途購入して下さい。※ねじ留めは、中央のねじ留め用孔に1本留めとして下さい。※D金具100通気構法用スターターにはねじは同梱されていませ んのでステンレスビス35(BSBD001)を別途購入して下さい。※ねじ留めは、中央のねじ留め用孔に1本留めまたは両サイドのね じ留め用孔に2本留めとして下さい。※ねじ留めは、中央のねじ留め用孔に1本留めまたは両サイドの ねじ留め用孔に1本留めとして下さい。(Φ4.5)設計施工資料294


<< | < | > | >>