内・外装材総合カタログ2018〜2019

一般住宅・店舗・高層ビル・病院・工場など用途に応じた建材ニーズを的確にとらえ、窯業系建材の不燃外装材(外壁材)、不燃内装材(内壁材)、耐火パネル、 木造耐火用指定部材等を一貫生産。高度な機能付加で各業界からは高い評価を受けています。


>> P.264

神島防火サイディングの維持管理について外装材は工事完了後から継続して太陽光(紫外線)、風雨、雪、気温の変化等、苛酷な条件下にさらされています。サイディングは、その表面に耐候性の高い塗装を施し、サイディング間には防水シーリングを施工して建物を外部環境から保護していますが、塗膜やシーリング材は永久的なものではありません。適切な時期の点検とお早めのメンテナンス(再塗装やシーリングの打ち替えなど)をお勧めします。早期点検早期メンテナンス外壁材の退色、割れ、シーリング切れ耐久性の向上[メンテナンススケジュール(モデルケース)]建築物の立地条件(地域、環境条件)や、使用条件により劣化の速度が異なりますので、このメンテナンススケジュールはあくまで目安として、メンテナンス計画にご活用下さい。点検はお施主様ご自身でお願い致します。点検・お手入れの際には、安全面に十分にご注意下さい。シーリング本体▲シーリング補修工事補修工事シーリング材再塗装の際には、弊社営業所にお問い合わせ下さい。▲補修工事補修工事シーリング材再塗装の際には、弊社営業所にお問い合わせ下さい。▲補修工事補修工事シーリング材再塗装の際には、弊社営業所にお問い合わせ下さい。▲▲▲▲▲▲地震・台風後他、年に一回程度実施▲▲▲▲▲▲▲点検初期点検本体補修工事補修工事補修工事補修工事シーリング材再塗装の際には、弊社営業所にお問い合わせ下さい。▲シーリング材再塗装の際には、弊社営業所にお問い合わせ下さい。▲10年20年30年維持管理について264


<< | < | > | >>