内・外装材総合カタログ2018〜2019

一般住宅・店舗・高層ビル・病院・工場など用途に応じた建材ニーズを的確にとらえ、窯業系建材の不燃外装材(外壁材)、不燃内装材(内壁材)、耐火パネル、 木造耐火用指定部材等を一貫生産。高度な機能付加で各業界からは高い評価を受けています。


>> P.262

軒天井ボード認定一覧軒天井ボードは、無機質材料の繊維混入けい酸カルシウム板です。全商品が、国土交通大臣より不燃材料としての認定を受けています。また、45分準耐火構造の指定ならびに30分準耐火構造(防火構造含む)の認定を受けていますので、より広い地域での使用が可能です。(有孔板は不燃材料ではありません。)建築地域(防火・準耐火・22条地域)による軒裏の防火基準構造対応45分準耐火構造※2※245分準耐火構造※2※2構造対応防火構造45分準耐火構造※2準防木3(全周防火)※345分準耐火構造※2防火構造45分準耐火構造45分準耐火構造※21時間準耐火構造※2構造対応※4防火構造※2※4防火構造※2※4防火構造45分準耐火構造※21時間準耐火構造※2延床面積=S(m2)S≦100100<SS≦100100<S延床面積=S(m2)S≦500500<S≦15001500<SS≦500500<S≦15001500<SS≦5002階:S2<300※1300≦S≦5002階:300≦S2※1500<S≦15001500<SS≦15001500<S延床面積=S(m2)S≦10001000<S≦30003000<SS≦10001000<S≦30003000<SS≦200200<S≦30002階:S2<300※1200<S≦30002階:300≦S2※13000<SS≦30003000<S階数1・2階3階1・2階3階階数1・2階3階1・2階3階階数1・2階3階1・2階3階■防火地域用途戸建住宅共同住宅■準防火地域用途戸建住宅共同住宅■22条地域用途戸建住宅共同住宅【ご注意】上記表は、一般的な条項です。その他の地域・仕様につきましては、政令・法・施行令・条例等に従い構造を決めて下さい。※12階で共同住宅用途部分の床面積=S2(m2)※2確認申請の下りた材料でご対応下さい。※3準防木3とロ準耐火は別な構造です。政令・条例に従い構造を決めて下さい。※4構造に制限はありませんが、各都道府県で異なる場合があります。各地の建築主事または検査機関にお問い合わせ下さい。軒裏の必要性能(部位別)条件延焼のおそれのある部分延焼のおそれのない部分1時間準耐火構造45分準耐火構造防火構造1時間準耐火構造45分準耐火構造防火構造30分準耐火構造30分準耐火構造ー※延焼のおそれのある部分…道路中心線、隣地境界線、同一敷地内の2棟以上の棟相互の壁間距離の中心線より、1階は3m以下、2階は5m以下の距離にある部分で、建築基準法第2条六号に規定されています。右図)3階2階≦5m≦3m1階道路中心線隣地境界線外壁間中心線軒天井ボード認定一覧262


<< | < | > | >>